大人ニキビを治す方法30代

大人になると、髪の生え際やあごにできやすい「大人ニキビ」が目立ってきます。
成長期のニキビとは違って治りにくく、しかも傷跡が残りやすい、厄介なシロモノなのではないでしょうか。

そんな大人ニキビができる原因は、二つあります。

ホルモンの乱れ


一つは、ストレスや生理などによるホルモンの乱れです。
女性なら一度は経験したことがあるかと思いますが、生理前や生理中はニキビができやすいですよね。
また男性でも、ストレスがたまったり生活習慣が乱れたりすると大人ニキビができることがあります。
これらは両方とも、心身のリズムが乱れ、アクネ菌が増殖しやすくなっているからなのです。


間違ったスキンケア


大人ニキビのもう一つの特徴的な原因は、間違ったスキンケアにもあります。
大人になるとお化粧をしたり、髭剃りクリームを使ったり、また基礎化粧品を毎日使ったりします。
使用した化粧品などの相性が悪いと、お肌に炎症を起こし、大人ニキビを作る原因になります。
シャンプーや洗顔フォームの洗い残しも同様といえます。
大人ニキビを防ぐためには、お肌に相性の良い基礎化粧品を使い、洗顔後には、よく洗い流すことが重要です。
現在では沢山の化粧品が存在していますので、ご自分に合う化粧品を使用するようにしましょう。

また、大人ニキビに特化した商品も販売されています。
大人ニキビのために専門的に開発された商品なので効き目も期待できますよね♪

30代からの大人ニキビに効く化粧品ランキングはコチラ


更新履歴


このページの先頭へ戻る